宮崎ブライダル&医療専門学校

資格・就職

卒業生の声

卒業生の声

宮崎ブライダル&医療専門学校の卒業生の就職先の選定基準や、仕事の喜びは?自分を生かせる世界を見つけた。

入社してすぐにプランナーとして結婚式のお手伝いをさせていただける企業に絞って就職先を考えました。神宮会館は、お打ち合わせと当日の結婚式を運営するスタッフが同じ「一貫担当制」であること、また、プランナーの先輩方のほとんどがBMの卒業生なので安心して就職できると思ったことも決め手です。

プランナーとして初めて担当させていただいた新郎新婦様から「大満足です!担当していただけてすごく嬉しかった!」と式後に言っていただけた時の何とも言えない喜びは今でも覚えています。また、学校で学んだ秘書実務が電話の応対、言葉遣いなどで活かされていると感じたり、学生時代の実習や模擬結婚式でのプランナー役を通し、伸ばすことを心がけたコミュニケーション力を発揮し、スタッフと協力しながら結婚式を運営できていると感じられることも喜びの一つです。

BMでないと経験できないことが
沢山ありました!

就職先:神宮会館

宮崎第一高校出身

I.R.さん

検定受験、模擬結婚式、創立70周年記念式典でのブライダルショー、実習など、とても充実した2年間を過ごしました。資格取得には苦労もありましたが、すべての検定に合格できたことは大きな自信につながりましたし、満足しています。 時にはぶつかりながらも同じ目標に向かうことのできるかけがえのない友人たちと、本当に楽しく頑張った日々でした。

「自信のある自分」「強い自分」
に出会えました!

就職先:日比谷花壇

日向高校出身

S.R.さん

オープンカレッジに参加したとき、「この学校ならば、今の自分を変えられる!」と思い入学を決めました。2年が経ち、卒業を迎えた今、あの時の選択は正しかったと心から思っています。極度の人見知りでしたが、実習を重ねる中で、自分の行動こそが自信に繋がることや、自分の言葉で表現する大切さを知りました。これらの経験が、夢や目標に向かえる強い自分に成長させてくれたと感じています。

宮崎ブライダル&医療専門学校の卒業生の就職先の選定基準や、仕事の喜びは?自分の希望通りの進路に進めた。

進学先は宮崎市内でと考えていましたが、就職は実家のあるえびのでと入学前から希望していました。調剤薬局への就職を希望したのは、医療事務より調剤事務の仕事のほうが取り組みやすいというイメージがあったからです。実際に、就職活動を始める前には地元での就職が叶うか不安もありましたが、先生方のサポートのもと無事に内定をいただいた時はとても嬉しかったです。

パソコンスキルです。医事コンピュータのような専門的なものはもちろんですが、エクセルなども使いこなせるようになっていて良かったと思います。専門知識も大切ですが、一般常識や一般教養と言われる知識や技術も社会では求められるからです。また、調剤薬局は、薬局内のスタッフ以外に、近隣の病院のスタッフとも連携を取って仕事をするので、敬語やビジネス文書のつくり方を学んだことも役立っています。

多くのことが学べた
2年間です!

就職先:平野消化器科

延岡商業高校出身

Y.A.さん

実際の現場で働くということはとても大変なことですが、患者接遇や、電話応対など患者様に接するにあたり本当に大切なことを学べたおかげでとても役立っています。BMで出会った先生方には、たくさんのことを学ばせてもらったこと、そして大切な友人に出会えたことにも感謝しています。BMに入学して、本当に良かったです。

自分に自信が持てるように
なりました!!

就職先:潤和会記念病院

宮崎農業高校出身

T.A.さん

多くの資格を取得したこと、多くの友人を得られたことで楽しくて幸せな2年間になりました。資格取得では大変なこともありましたが、そのおかげで自分に自信をつけることもできました。また、希望していた就職先にも内定を頂くことができ、BMに入学して良かったと思っています。たくさんの思い出を胸に、そして、これまで学んだことを活かし、社会人として頑張っていきます。