宮崎ブライダル&医療専門学校

学科紹介

インターン実習

リアル実習方式 メディカル編 Q and A

  • 病院での実習に不安がありますが、大丈夫ですか?

    病院実習に入る前に、オリエンテーションを実施します。また、入学後、段階を踏みながら校内での実習に取り組み、少しずつ自信をつけてもらうようにしています。

  • 実習には、いつからどのくらいの 実習は、いつから始まりますか?期間行くのですか?

    1年生の春休みに約1週間、そして2年生の夏に約2週間の実習を経験します。ただし、登録販売者コースの実習は、1年生の後半から毎週土日を中心に実施、実習先からは実習費を受け取ります。

  • 実習先は病院だけですか?

    基本的には、総合病院やクリニックを中心にしています。しかし、将来目標とする就職先を考慮し、調剤薬局などの医療機関での実習も可能です。また、1年と2年で実習を経験しますので、それぞれ違う実習先を選択し、経験の幅を広げることも可能です。

  • どうやって実習先を決めるのですか?

    これまで本校の先輩方がお世話になった病院などを中心に実習先を選定します。基本的に、実習に集中してもらうために、自宅から通いやすいところを勧めます。

タイムスケジュール

出勤したらすぐに、院内の清掃や、スタッフとの打ち合わせをします。予約のある患者様をスムーズに迎える準備も同時に進めます。

受付や会計業務以外に、カルテを運んだり、患者様を案内することも、医療事務スタッフの大切な仕事です!様々な年代の患者様に合わせた応対を心がけます。

実習が終わると、担任の先生に連絡し、一日の業務を報告します。先生からの励ましの言葉で気持ちの切り替えができ、明日も頑張ろう!と思えます。

コミュニケーション能力を磨く
大切さを実感しました。 研修先:かいクリニック Y.M.さん

● 学校で学んだことが実習で役立ったことは?

患者接遇の授業や校内での実習です。仕事をする上でのコミュニケーションは学校で友達との間での会話とは違うことを授業や校内実習で指導されてきました。実際に、実習で患者様だけでなく、スタッフの皆さんとコミュニケーションをとる時に常にそのことを意識していました。

● 実習先に就職が決まったことに対しての感想は?

1年の実習でお世話になった際に、患者様と病院スタッフの距離が近いと感じたこと、本校の卒業生の先輩が活躍しているクリニックだったことに魅力を感じていたので、就職できたことは本当に嬉しいです。

●実習に出るために自分なりに準備をしたことはありますか?

笑顔での対応、その上で、コミュニケーション力を身につけることを目標に患者接遇でのロールプレイングにはいつも本気で取り組みました。また、実習日誌に、毎回目標を書くことで、その日の達成感や反省点を見つけ、明日も頑張ろうという気持ちを持つことに繋げました。

●実習で経験したことで大変だったことは?

患者様とのコミュニケーションがとれるか不安でした。学校でクラスメイトと接遇の練習をしますが、実際に患者様に対峙すると、こちらの言葉が正しく伝わっているか不安に思うこともあり大変でした。