宮崎ブライダル&医療スポーツ専門学校

学科紹介

学科紹介

◆医療・健康スポーツ科高い技術力とホスピタリティを備えた医事スペシャリストを育成

医療・健康スポーツ科

現場に直結!

メディカルトレーナーコース、スポーツインストラクターコースともに、スポーツジムの実習を行います。実習を通して、〝スポーツの現場に直結する〟実務能力を高める経験を得ることができます。

資格に強い!

就職に役立つことはもちろん、自信に繋がる検定試験。国際的に最も信頼性の高いパーソナルトレーナーの認定資格「NACACPT」、脳を活性化させるための指導資格「シナプソロジーインストラクター」、体幹トレーニング指導資格「JCCAベーシックインストラクター」などの取得を目標に、万全のバックアップ体制で臨みます。

スポーツクラブ提携による教育プログラム

全国でも有数のスポーツクラブ「ルネサンス」との教育提携により、本物のスポーツクラブを活用した現場実習、プロのトレーナーによる授業やトレーニングなど、充実した教育プログラムを用意。宮崎にいながら、全国レベルの授業を受けてみませんか?

医療・健康スポーツ科 3つのコース

スポーツトレーナー・インストラクターコース

医療とスポーツの知識を使い、様々な年代の方たちの健康をサポートする。医療ビジネス科 各年代のベストパフォーマンスを引き出せるトレーナーを育成します。大好きなスポーツを仕事にできる!高齢化を見据え、健康増進指導者養成プログラムをはじめスポーツ業界や医療業界での幅広い仕事につながるプログラムを展開します。

医療事務コース

病院の顔となる受付業務や、経営や治療をサポートするレセプト作成、ドクターズクラーク業務など、医療事務員の活動の場は多く、病院で欠かせない存在です。このコースでは、医療事務の基礎知識や技術を基礎から学び、段階的で実践的な指導で「診療報酬請求事務能力認定試験」や医療現場で注目されている「ドクターズクラーク検定」など難関資格取得を目指します。

短大併修コース

入学直後から、本校で医療事務の知識を専門的に学びながら、東京にある「自由が丘産能短期大学」の卒業を目指すコースです。2年間で専門学校と短期大学の卒業ができます。このコースは、入学時に短期大学を併修するかどうかと医事スペシャリストコースか、医薬品登録販売者コースのいずれかを選択し、専門分野に関してより詳細に学びます。

何を学ぶのか?注目の授業!

スポーツ

ファンクショナルトレーニング指導実践

身体運動のしくみと、運動による身体の生理的変化を体験的、体系的に学びます。トレーニングを通し自らの身体変化を感じながら学ぶので、理解がしやすい上に現場で活用できる知識となります。

スポーツ

シナプソロジー実践指導

認知機能や運動機能を司る脳を活性化する基礎知識やエクササイズの開発方法、指導法を学びます。検定試験の会場として学内を使用できるのは、宮崎県で本校のみです。

スポーツ

トレンドトレーニングⅠ

トレーニングの種類や方法のトレンドは常に変化しています。楽しみながら健康を守るために、トレーニングの「今」を知る授業です。

スポーツ

身体運動の基礎知

身体運動のしくみと、運動による身体の生理的変化を体験的、体系的に学びます。トレーニングを通し自らの身体変化を感じながら学ぶので、理解がしやすい上に現場で活用できる知識となります。

スポーツ

トレーニング指導実践

本校のカリキュラムは、実技→理論学習→実践のサイクルで学びを進めます。この授業では、段階的に学んできた実技技能と知識について、自分の学習の現状を知り、定着を図るため、他者に対してトレーニングを指導する「実践」分野の授業です。

スポーツ

フィットネスクラブマネジメント特論

成長産業として注目されるスポーツ産業の観点からスポーツを理解します。地域の中でのスポーツのあり方を店舗運営の基礎を通して学習することができます。「フィットネスクラブマネジメント検定3級」(国家資格)取得を目標とします。

繋がる検定

診療報酬請求事務能力認定試験、メディカルクラーク など

診療報酬明細書(レセプト)を的確に作成する力は、医療事務員にとっての必須技術です。この検定は、病院で即戦力と判断される大きな要素になるため、確実な実力を身につけ、検定に合格できるまで現場経験のある教員が徹底指導をします。

繋がる検定

医事コンピュータ技能検定試験、電子カルテ実技検定試験

医事会計システムを使用した患者登録や診療報酬明細書の作成、診療に基づいたカルテ作成の学習を行い、迅速かつ正確な入力ができ、医療現場のIT化に柔軟に対応できる人材を目指して、授業に取り組んでいます。

繋がる検定

医師事務作業補助技能認定試験

医師に代わりカルテ入力や、診断書、証明書などを作成する知識技術を身につけます。その為に、医療知識、文章力や法令知識を学びながら、実際に文書を作成し、実践力を高めます。

  • 2年間の集大成 研究発表
  • 医療・健康スポーツ科 リアル実習方式について

取得可能な資格等

  • ●診療報酬請求事務能力認定試験
  • ●医師事務作業補助技能認定試験
  • ●登録販売者
  • ●医事コンピュータ技能検定試験2・3級
  • ●電子カルテ実技検定試験
  • ●メディカルクラーク
  • ●メディカル・レコード・コーディネーター
  • ●調剤事務管理士技能認定試験
  • ●ケアクラーク技能認定試験
  • ●医療秘書検定3級・2級
  • ●簿記検定各種
  • ●秘書検定試験2級
  • ●Word文書処理技能認定試験
  • ●Excel表計算処理技能認定試験
  • ●手話検定

卒業後の進路(実績)

  • ●総合病院
  • ●クリニック
  • ●調剤薬局
  • ●ドラッグストア
  • ●介護施設
  • ●歯科クリニック
  • ●医薬品小売業者